忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度もこのブログで度々話してきたが、Tはタブーを売り物にしてぼろ儲けをしている男だ。そのタブーとは、味見割り込み交際のことだ。またそのタブーの上塗りでさらに最終的には元交際者につき返そうとする究極のタブーを強要し続けている。タブーの極みのような行動によってしか儲けを得られない終わっている男、そんなイメージしかもう無いのだ。

不道徳極まりないこの男に決して余分に稼がしてはならないと思う。

常に大組織と組んでこのような陰謀を繰り広げ続けていた。大組織の中には企業だけでは無く、芸能界や文芸・芸術の業界も含まれている。このような業界と組んで様々な過剰詐欺演出や脚本を繰り返し、業界人の限られた休みしかなく、妻帯者で行動の自由が少ないが金だけは出世をある程度しており余っているような輩を言葉巧みに唆し、隠密の不倫や酒池肉林乱交パーティーや密会に駆り立て続けていた。

あと、書き忘れたが業界の中には宗教法人も含まれている。何としかもその宗教はうちの親も入っている世界各国に900もある宗教もあるみたいだから驚きだ。というよりハッキリ言ってショックだ。この世にやはり本当の神はいないのかもしれない。教祖に名前やタイプ負けしていて外見だけは気に入ったりすると何の了解も取らず、強制的に国家公認認娼婦―所謂芸能界の代用品、接客業界の店のコンパニオン―に陥れようとしていた。神とは到底言えない行為だと思う。―その際、そのような代用品が不可欠となるアートや芸能界、脚本業界と組んでいるのは言うまでもない。

―私が思うには、堂々と知り合いだとか友達だとか彼女と言えなくて人の予定を見ないとそこに行けないならアリバイをあてにされている人が非常にイライラして迷惑だからそこには絶対行かない方が良いと思うのだ―

隠密破廉恥行動を取る際に使用するアリバイはタイプや名前負けしていると思う相手からすべて奪っていた、あるいはタイプや名前が勝っている使えるから最大限に利用しているとも思える。このような事実がボロボロバレテ来た時のための証拠隠滅活動も手抜かりがなくそれが前によく書いたネット監禁活動に繋がっていたものと思える。もうミエミエでバレバレで自分らのやっているオゾマシイ行動を庇い切れない言い訳もできないと感じると思い切った手段をとっていたと思う。天災や不可思議な集団死亡事件がそうだろう。

その際に、密かに保険金暗殺もドッキングしていたように感じるのは私だけだろうか?邪魔者は消え去りしかも金が下りてくる。こんなウハウハ愛でたい話はないものだ。

Tの事務所で次々入ってくる新人の大人数も怪しいと思う。あの人らは卒業したら、事務所側でみっちりと受けた揺すりタカリの技を駆使して上に書いた保険金暗殺によって受取人になった相手にとりついて、殆ど全てを搾り取るに違いないのだ。

また、これは非常に恐ろしいお話だが、最悪の場合、今流行のネットの音楽投稿サイトに登録した沢山の人がエキサイトやミクシィなどその他出会い系で出会った事務所卒業者―この人数は年々増えていくと思う、例えば現在なら出会い系の15人に一人は芸能事務所卒業者かもしれない―を弄んでしまって事務所に苦情があった場合、音楽上司―Tも含む―のお気に入りだった場合はそれが原因で殺傷沙汰や暴行事件、死亡事件などが起き、死んだ場合、保険に入っていなくても自社で勝手に書類を偽装してかけた保険金が下りることになっているかもということも考えられるのだ。

そう考えるとやけに辻褄が合うことが多いのが気にかかるのだ。大きな天災があった直後にやけに芸能人の仕事が増えている気がするのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆