忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸子の詐欺は、チョコレートボンボンやゲームソフトや図書券だけではなかった。

さも送り狼もOKよといいたげな風情で、浴びるように酒を食らいその御代を一緒に酒を飲むパートナーに当然のように支払わせていた。

そのパートナーは、巷の出会い系とかツーショットなどで引っ掛けた相手だ。

その相手を自分が雑誌などでみて調べたお気に入りのスポットのバーや、自分自身が色々と訪ね歩いてみつけた秘密の憩いの場所へ誘い大好きな酒類を厖大に奢らせていたのだ。

もちろん自分の秘密の憩いの場所へ誘う相手は選んでいた。

が、幸子というこの詐欺主婦は、興を外すと、よく考えもせず手当たり次第に相手を自分だけの秘密の場所へ平気で誘っていた。

まさに幸子の遊びの概念にはタブーは存在しないのであった。

そこに在るのはひたすら、主婦業を忘れスリルや刹那に身を任せ半狂乱状態の哀しいあばずれ女の姿であった。

幸子がいつから主婦だったのか、最初から主婦だったのか詳細なことは実は私も知らないのだ。

それは突然ヒョンなことから判ったのだった。

しかし、幸子という詐欺主婦は非常に一緒にいる相手を楽しませ惹きつける天性のようなものを生まれつき持っていたので、多少嘘がばれても本気で恨まれるということは少なかった。

今現在に至ってもこの詐欺常習犯幸子のことを憎からず思い続けている紳士淑女は非常に多いと思うのだ。

そういう意味では幸子はある意味、裏界隈では人気者といってもいいだろう。

そして先にお話した幸子のことを憎からず思い続けている相手が紳士淑女だということに関しては、幸子が男性ばかりでなく同性の女性からも慕われていたということを匂わす表現だが、ズバリそうなのだ。

幸子は世に言うバイセクシャルの毛があったのだ。

また、或いはそれは詐欺であり、一時何らかの利益のためにそういうフリをしていたかだ。

いづれにせよ。そういう界隈でも彼女はとても顔が広く、彼女のことを知っている人々は非常に多かった。

お酒がこの上なく大好物な幸子はいつも浴びるように酒を飲んでいた。相手が飲みすぎでダウンしてフラフラしてきても幸子は平気な真顔で笊だった。

そんな幸子を頼もしく思うのものもいれば、女の癖に少しはしたないなと思うものもいたことだろう。

ただお酒を飲ましただけで幸子を口説くということはたいがいの男は匙を投げねばならかった。

どんなに時間をかけて酒を飲ませても一向に酔わない幸子を横目で見ながらペッと唾を吐き捨てる男共も非常に多かった。

 

 



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆