忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tは有名な海外にも沢山あるグローバルな超大手バーチャルにいた時から、前から自分が好きだった有名な日本の故人アイドル●△■有希子の本名や自分の上司の名前に似ているある名前のアバターにずっと目を付けていた。

ある時、そのアバターにグローバルな超大手バーチャル空間の中で会った時に、Tが“タレントだったら誰が好きなのか?”と尋ねたら、“ヨン様です!”とアッサリ言われたのだ。

今、考えるとそれも原因で、より陰謀が深くなっていったとも思われる。

何故なら、Tと云う男は、好みじゃないとか嫌いだとか言われると余計にその相手に興味を抱く性質だからだ。

そう言われれば言われるほど、相手に異常な関心を持ち、なんとか陰謀で精神的に追い詰めて自分みたいなのが良いと言わせてやると剥きになって狙われている相手を非常に疲れさすタイプがTなのだ。

また、もてない男の常套手段だと思われるが、何の証拠もない姿も見えないし声の確認も出来ないバーチャルという場所で、例え、お人形さんの名前が誰かに似ていてそのお人形さん、所謂アバターにバーチャル空間の中ですごく優しくされたり、タップリと接待を受けたとしてもリアルに持ち込んであれだけ俺に親切にした癖に知らん顔しやがってとか、あるいは何の証拠もないのにうちのタレントとバーチャルで遊んだ癖にと言いたげに嫌がらせ演出をドラマや動画で再三繰り返すのは異常な行動で人間として恥ずべきではないだろうか?

あとでそういう責任を追及したげに行動を起こすのなら最初からバーチャルの中でもハッキリと声をスカイプなどで聞かせて証明して証拠をみせてからが普通ではないだろうか?

また、そんな嫌がらせを受けると知っていたら誰も近づきはしないってのも分かっておいた方が良いと思うと云う事だ。

またヨン様が良いと先に書いた通り、目を付けたアバターが言った後、直ぐにTはヨン様に面差しが似た女性タレントのグループを作って大活躍をさせている。

それも、今考えれば、自分の外見では避けられると思ったので、まずヨン様に似ている女性タレントを作ってそれを売り出して人気を出させて、そのタレントグループの中の誰かの外見を借りてバーチャルの中で目を付けているヨン様ファンのそのアバターに近づき、何とか言葉巧みに誘惑して関係を持ち、(つまり乳繰り)どうしても最終的には自分タイプが良いと言わせようと思ったに違いないと思うのだ。

動画とかドラマとか番組演出で嫌がらせを繰り返すのも、止めて欲しかったら、自分タイプが良いって言えって言うエゴによる嫌がらせだと思う。

最初から無理やり自分見たいのが良いと言わせる為に計画的に行動して行ってきた作戦だと思われるのだ。

まったく心苦しいばかりだ。

どうしても表向き私があいつを好きだって事になっていないと困る事があるとしか思えないのだ。

それは、やはり予定を借りたい、なりすましてファンとか自分のプロダクションのタレントとバーチャルの中で乳繰りたい・・・・そんなような事だと思われるのだ。

 また、岡田有希子さんのファンだったのか何か他に企みがあったのか、それとも他の理由があったか知らないが、非常に個性的でアクが強いタイプなのだから全員から好みだと言われるのは絶対難しいのだからしつこくすると己の評判がドンドン落ちて行くと言う事が分からないのだろうか?

それは、人参が大嫌いな人間に無理やり食えと言っているのと同じ行為だ。

さらに言えば、自分を嫌っている奴でも何とかうまく外見を騙して、好みの振りをして接近を図ってから無理やり乳繰れば気持ちも自分の物になるに違いないと云う思い込みも本当に迷惑甚だしい物だ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆