忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

要するにこういうことだと思う。

落ち目芸能人Tは、まず周囲に自分以下と思われる人物を複数人数集めて、自分の引き立て役として扱うことによって自分の存在価値を高め、人気や名誉を挽回しようと思っていたのだと思う。

その場所がたまたま有名人気某バーチャル内であっただけなのだろう。

さらに詳しい説明を付け加えると、Tは、自分のイベントやコンサートに人数が集まらないのは、ファンの彼氏や旦那が邪魔しているからと考えているということと、それによって思いついたTの対応策が“自分のファンやこれからファンになる予定の相手―既に落ち目のあいつはこちらの人数のほうが遥かに多いだろう―に彼氏や旦那を作らせない、また既にいた場合、自分に入れ揚げてくれそうと少しでも思い込むと、資金さえあれば必ず別れさせ屋に依頼して別れさせようとしていた、そして、実際別れたカップルや夫婦もいると思う”という事実こそ、これから先あいつの陰謀の原因を探って行く上でとても重要なポイントになるだろう。

自分さえ人気が出ればいい、人が離職しようが失業しようがお構いなし、―まさか、そうなるとは思っていなかっただろう―あいつが思っている以上に現代のプロの嫌がらせ屋とか別れさせ屋の威力は目を見張るものがあるのだ。

使用方法を間違えると、あいつのお得意様全てが滅ぶ可能性も高いのだ。

Tと違って成功者のスターの例を挙げると、その人はやはりすごくオープンな性質で“男の人も彼氏も、旦那さんも一緒に来てね!”と天性のサービス精神が溢れていて、正にスターに生まれつき向いている気質だと言える。このような生まれつきの明るいスター向きの気質が皆さんご存知のとおり、Tにはまったくないのだ。私としては、ハッキリ言って、他の人達はどうか分からないが今すぐスターの座から引退をお勧めしたいくらいなのだ。

また、あいつが彼氏とか旦那を作る邪魔をするのは彼氏とか旦那が邪魔しているから自分のイベントやコンサートに来ないという自分を慰める為の下手な言い訳が欲しい為と、彼氏や旦那がいない方が自分のイベントやコンサートにくる為に接客業などでバイトを自由に出来るようになる、つまり斡旋しようとしているのだと思う。あいつの思考にはサラサラ彼氏や旦那と仲良くやってもらって自分も両方から好かれようという思考が欠けているのだ。いや、残念ながら皆無だと思う。

俺の魅力だったら、まだまだそんじょそこ等のエリート崩れや一般サラリーマン何かにゃ負けてないぜぇえと言わんばかりに、「おっ、こいつ何とかなりそう!」と自分に入れ上げそうな女だと睨むと―と言っても、あいつの下らない理論や観念による物差しで見ているレベルなのでまったくあてにならないものだ、だからこそ落ち目のままなのだろう―スナックやパブ、もっと使えそうだと思うと、様々な過剰演出効果による心理誘導でキャバクラ嬢やはたまた、SM嬢や風俗嬢に仕立て上げようとしていた。その斡旋活動の為に狙っている女性のことを本当に愛して大事にしている真面目な彼氏や旦那が邪魔だと―そりゃ、そうだおまけにこの彼氏や旦那は、タダで会えるばかりか奢ったり生活の面倒も見てくれるのだ―平気でプロの別れさせ屋や嫌がらせ屋に依頼していたという事実はかなり高確率で間違いないと私は思っている。

Tという男は、単に下衆な女を自分の奴隷にする紐に憧れている下らない男だということを皆、身を持って知るべきだ。

つまり、ファンを身軽な状態のままにした方が自分に入れ揚げる為の活動がしやすくなるとあいつは思いそうなるように常に様々な手段や嫌がらせで導き、促しているのだ。そして、いかなる場合でも自分に魅力がない才能がないから人気が落ち込んで来ているということは絶対に認めようとしないのだ。

Tがある才能溢れる大スターと同じような明るい台詞が言えないのは、あいつの心の中にファンの中から気に入った子を見つけたら今流行の某有名人気バーチャル内で交際したり、一緒に暮らしたいという考えがあるからだと思う。その大きな理由は、自分だけの為に高額の接客のアルバイトなどに励み余所見をさせない為であり、それを実現させる為に彼氏や旦那も真っ青なくらいの熱血漢ぶりでネットに現れる他の狙った貢がせようとしているファンの周囲に現れる人々をまるでライバルや障害物のように嫉妬心剥き出しで挑んで行き目の敵にしていた。―それはそうだろう、その決心や決断を友人や彼氏や旦那に邪魔されたら困るかだ―そして、そういう行動の際はいつも話しているとおり、あいつは必ず別の人物になりすましファンにだけ自分だと分かるように合図をしていた―また、そのような考えや行動が他の大勢の者達にも手に取るように分かる部分も多いから―Tの言動があけっぴろげで馬鹿正直なせいだ―誰もあいつの言うことなど鼻からまともに相手にしてないと思う。もちろん、それだから自分の交際者や妻からあいつのイベントやコンサートに行きたいなどと言われたら激しい拒否反応を起こすのは当然だろう。

皆、自分の交際者や伴侶は自分で守って行くそういう気持ちで一杯だと思う。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆