忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バーチャルをアジトとして、おばけ芸能人Tは、自分の人気ではもうファンをコンサートに引っ張れないのが分かっているので―半数以上はコンサート直前の近郊や周囲でのただチケット配りやハ●のタレント学校の学生の強制参加だろう―参加しなければ仕事を回してもらえないと思うからみんな行くのだ―しかし、今後もコンサートを開いて人気を維持していきたいTは、そのためにファンの心を捉える余興や催し物も忘れてはいなかった。

その余興と催し物の内容だが、それは、自分が選んだダミーやそのダミーを引き止めるための捕虜、―家屋盗聴、尾行、ストーカー、度重なる嫌がらせ―電車の中で嫌がらせ屋に睨ませたり―によってバーチャルに連れ込んだ獲物だ―をファンに自分にソックリだとみせたり、さらに、それ以上と様々な過剰演出や画像詐欺などでみせつけ惚れさせまるで風俗店や接客店の店長のように気取り、選ばれた何人かの中から、今回のお勧め目玉ダミー商品と言わんばかりに、今度の俺のライブやコンサートに来てくれたら、このダミーと一緒に某バーチャルの中で暮らせるからね!という合図やリアクションをブログの写真演出や文字演出で嫌みったらしく繰り返し美味しい餌でつってファンの足を自分のライブやコンサートに運ばせようとしている。

やはりと言うべきか、もう自分の実力や容姿だけで儲けたり稼げるとは少しもこいつは思っていないのだ。

その証拠に常に狙ったダミーの友人関係に何の契約もしていないのに首を突っ込み、やれ家族だの仲間だの騒いで狙われた相手からはまったくもってうっとおしい限りの大きなお世話活動を日々繰り返している。

もっとハッキリ言わせてもらえば、こいつは何の契約もしていない赤の他人の選ばれたダミーや捕虜に対して自分のファンの接待を無料でさせたり、昔からの友人はすべて自分のファンになるだろうとネットの中で調べて追い掛け回して付きまとっている。

本当に単なるご都合主義のクズ野朗だ。自分とこのタレントや自分のファンくらい自分で見つけられないのか、ばぁあかめと言うのがこちらとしての本心だ。

また、このような真に不愉快でクダラナイ日常の活動の他にもあいつは、自分とこのタレントの人気を維持するために不意打ちの娼婦斡旋活動も忘れてはいないのだ。

その原因は自分のことをカッコいいと言ってくれない、自分にバーチャルの中で乳繰らせないなど本当に勝手極まりないお下劣な煩悩の塊のようなレベルの低い内容のものばかりだ。

上の自分をカッコいいと言わない、バーチャルの中で乳繰らせない、ただそれだけの理由であいつは、その女性を地獄の底に突き落とす大計画を立て、何の悪気もなくアッサリと実行するのだからその抜群の計画性と実行力には毎回頭が下がる思いだ。

その娼婦斡旋の手口だが、まず一つは、みんなから有名な性格のきつくてサド性が高い不良のタイプの女性を引き合わせて、その女性の指示で自分のとこのタレントに似た女性に指示させたり、自分がタムロする常連、あるいは共同経営?らしきバーチャルに様々な嫌がらせ―家屋盗聴、尾行、ストーカー、メール・メッセンジャーハッキングなど―で欝にさせ引きこもりにして閉じ込めた獲物がバーチャルから出たとみた瞬間―つまりログアウトした瞬間―自分が経営していたりひいきにしているレ●プ屋と連絡を取り、その獲物がもし出会いをやっていようものなら、そこに忍び込ませレ●プ屋にレ●プをさせ、徐々に娼婦に変貌させる活動を日夜行っている。それと同時にタレントに似た女性にも不良を引き合わせ、指示をさせ娼婦に変えて、タレントのコンサートだけ見に行って悶々としてしまったらあいつとHしてねと売りさばいているのだ。

邪魔する奴はもちろん気に入らないので嫌味たらたら、証拠さえなければ嫌がらせの連打だろう。私に対してはもちろん邪魔な奴だとあいつは思っていると思う。

また、上の腐った活動の他にも、あいつは、自分とこのタレントに似た女性がいるのをファンから聞くとファンのお願いによってその女性を恋人とかフィアンセと別れさす、別れさせ屋の活動も行っているのだ。それは、もちろん、自分とこのタレントに貢献してくれたファンに優先的にタレントに似た女性を世話したいからだろう。

そのために、別れさせられた恋人やフィアンセに対しては何の罪悪感もなく自分さえ良ければいいのがあいつのクズ男Tの本性なのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆