忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現代の生きる悪魔、、おばけ芸能人T、過去に不良歴があって自分を嫌っている自分に似ているタイプをバーチャル内の奥深くの密室地帯に閉じ込め、封鎖し、「おまえなんか、どうせ、不良の出来損ないの売れ残りなんだから、いっそこのまま一生売れ残って俺のファンの相手ここで男装してしろよ!」または、あるいはもっと酷いと「きちんとダイエットしておしゃれして俺そっくりになってファンとデートしろよ!レズ結婚したっていいぞ!」とかのたまっているのだ。ただしこれには、“ただし”の条件があり、「俺にそっくりな限りな、そっくりじゃなくなったら値打ちが下がって俺の人気も下がるから別れさせるぞ・・・」きっと、それがあいつの本心だ。

つまり、ここは目的別タイプ別バーチャルだ。しかし、しかしがつくのだ。しかし、あいつの家族のタイプだけが大腕をふってバーチャル内を徘徊して、あいつの家族の組み合わせとまったく同じ組み合わせで愛想をしたり愛情交換をして過ごさないとならないのだ。それを守らないと、近隣火災や依頼事件が周囲でたくさん起きていた。でも最近ではその手口がばれ、だいぶ静かになった。

また、あいつが君臨している―そこの経営者か共同経営の仲間かは、まだ謎だ―バーチャル内で、ファンの噂やご指名、あるいは、自分になんらかの利害関係で支持している者達や信頼の置ける部下が連れてきた有能な自分のダミーになり得る人物たちを、地下の奥深くの密室に閉じ込め封鎖し拉致する活動も絶えず行っている。

上の中で一番あいつが優先しているのが、当たり前だが、ファンの意見だ。自分に貢献度が強いファンが、あの“謎のバーチャル”空間内で買った動物や家具を毎日のように小まめにチェックし、その買い物したものに似たタイプの自分のダミーをそのファンになるべく最速スピードで届けるため日夜陰謀を繰り広げ、自分で経営していると思われる何でも屋や嫌がらせ屋を駆使して、かなり、いや必ずと言った確立でファンにバーチャルの中で送り届けている。

あいつは本業のシンガーソングライターより、今となってはその悪徳業務のほうが本当に手さばきが良く、天職と思えるほど向いていると思う。つまり、あいつの天性は前にも何度もお話したが、自分が豪語している音楽や文芸や芸能の才能ではなくて、ずばり、最もすごいと思われる才能が“嫌がらせ”だと思うのだ。それは、言い換えれば自分の思ったとおりに相手の心や行動を嫌がらせの高等テクニックによって導くことができるということだ。すなわち、結果から見て、あいつは、かなり高い能力とテクニックを持っていると思われる。

あの人どうしているだろうと、まかり間違ってバーチャルの中であいつの扮する人形に話しかけたら最後、こっちは何の気なしに言っている言葉であっても、数週間もしないうちにその人物がバーチャルに来ているのが何らかの形―主にブログ―で発覚するのだからお見事としか言いようがない。

そして、出会ったら最後、何の正式な自己紹介もなく―ものすごい欝になるほどの嫌がらせを受け、皆、バーチャルで自己紹介をするのが嫌になっているのだ―嫌がらせの内容は、主に家屋盗聴、尾行、ストーカー、メールハッキング、メッセンジャーハッキングなどだ―ただただ、いつのまにやら、バーチャルで遊園地に行ったりお茶を飲んだりデートをしたりキスをしたり、接待が始まっているのだから驚く限りだ。

そして、過去のあいつのダミーに匹敵できたタイプが突然、何かの状況の変化で姿、―主に人相―突発的な精神の乱れによる突然の体重の増加など―が変わってしまい、ファンから苦情やブーイングがでると、“はい、まってました!”とばかりに元の姿に戻るように最速スピードで嫌がらせをして必ず元の姿で関係を復活させてみせます、という何とも狙われた本人からしたら甚だ迷惑、有難迷惑、―それを願っていることになっている相手も脅しや嫌がらせによって無理やりそう言わされたり表現させられている可能性も高い―なのだ。―そして、見事そうなったら、あとは、ずっとグルグルと自分のファンの接待を無料でさせまくるつもりなのだ。

そう仕向けるのが天才的に上手としか言いようがないのだ。でも、こちらとしては別にこの中で会えなくても良いのだ。リアルで会えれば良いのだ。

しかし、あいつの目的は世界征服なので、自分に絶対服従になるまでは目を付けた全員を拉致しバーチャルに監禁し続け、自分に完全に服従したと思うまで、まったく外に出す気がないのだ。

世界中を無理やり脅して洗脳して自分のファンにする気なのだ―たくさんの人数をバーチャルに閉じ込め自分のコンサートに来るしか楽しみがないように嫌がらせしまくり続け鬱にさせる気だ―この期に及んで世界のTと呼ばれたいと思っているのに違いないのだ。狂ったクズ男それがTなのだ。

最近のコンサートの人の呼び方もすごいのだ。あるバーチャルであなたの好きな俺のダミーと一緒に暮らせるようにするから来てね!そういいたげにブログ内で意味深な嫌味発言を頻繁にし続け、ファンを悪の道―気に入った相手を不本意に監禁拉致する活動への参加―へ誘い込んでいるのは、もう一目瞭然なのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆