忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●集団ヴァイオレンスとはw

具体的に集団ヴァイオレンスとはなんだろう?たぶんそれはヴァイオレンスが激しさとか、暴力を現すのと同じで、ただそれを大勢の人数、すなわち集団で、行うことをいうのだろう。人間としてそれはとっても恐ろしく野蛮なことであり、恥ずかしい卑しい行いと思わないとならないだろう。なぜそれらの行動を行うものたちはそれを実際に実行することになったのか?それがとても気になるところである。

●ヴァイオレンスの美学w

では、ヴァイオレンスの美学ってなんだろう?ヴァイオレンスなんてそんなものに美学なんてありえるのだろうか?答えはNOだと思う。しかし、事実、暗躍、策略、陰謀、謀殺などそれらの行為に酔いしれ、結果的に想像を絶するような残忍なヴァイオレンス行為に集団で走っているものは事実多いのが現実である。そして間違いなくそれらの状態を美と称するものたちが現実いるのはまかり間違いない事実である。

●ヴァイオレンスと岡田有希子さんについてw

みなさんは岡田有希子さんについてご存知だろうか?あの日本ではかなり有名な愛知出身の故人アイドルである。故人ということはもう既にこの世にはいないということだが、本当に彼女はもういないのは事実である。しかし、彼女を慕うファンは今なお沢山いて絶えることはない。これはなぜだろうか?もう22年も前のことである。彼女のあの衝撃の死は飛び降り自殺であった。しかもまだ18歳の青春真っ盛りの時期であったのも事実だ。しかし、このこととヴァイオレンスが何か関係あるのだろうか?自殺と暴力は果たして結びつくだろうか?というか、もしあれが謀殺であったならって・・・・考えないこともないから、それもあるかもしれない。こういう文章を書いてしまったのも。彼女が飛び降りたと言われているプロダクション所属ビル屋上であるが、このビルの屋上を真下から見上げたことがあるのだが、(今年の彼女の命日4月8に日である)とてもじゃないがあの大きなクリナップの看板を女性がよじ登って飛び降りたとは考えずらかったのである。と、いうかもし自殺をしたいと仮に思っていたとしても、あの看板を昇ろうとしているうちになかなか昇れず、考えが変わってやめてしまったり誰かがあとを追って発見して止めるのが普通じゃないかって思うからである。なら一体誰が・・・・という問題もでてくるが、それは私は過去の彼だと推測している。もし、そうなら別れたいと言われて恨みに思った過去彼が・・・・と思うのである。しかし、勘違いしないでほしいのは、あくまでこれは推測である。

●そして、それは突然やってくるw

タイトルの文字通り、それは突然やってくると思う。そう、ヴァイオレンスは突然訪れるものだから。それは静かに音を立てず訪れると思うのである。私の時もそうだった。いつもヴァイオレンスは突然やってきた。こうしている間にもそれはかなりやっかいな計画性をなして、今にも襲い掛かってくるかもしれないのだ。それが集団ヴァイオレンスの本質であると思うのだ。つまり、ある意味それは防ぎようがないと思うのである。哀しいがある意味運命ともいえよう。恋人から別れを切り出されたり、急に背を向けられ、激しい復讐心に狂って、仲間に相談して組んで、復讐計画を練る。その時点で必ずしもその復讐プログラムに暴力すなわちヴァイオレンスが盛り込まれているとはいえない。しかし、計画を実行している途中で相手のつれない態度が一向に変わる様子がないと見届けられると、その時点で勃発的にヴァイオレンス行為が発生するのは否めないだろう。しかし、だからといって、怪しい複数で固まった野郎達をみたら必ず、ヴァイオレンスを企んでいると想像するのは軽率であろうが。保身行為としてそういう心の準備とか、警戒は必要であるとは思う。特に思い当たることが多い方は必須だと思える。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆