忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼らは常に復讐に燃えるw

最近は、私が書く内容ってこのテーマがすごく多いんですけど、本当ですよ。

実際彼らは、常に復讐を考えています。どういう場合に考えるかというと、やはり、狙った岡田有希子タイプに断られた場合ですよ。

思ったよりとても、そのことをずっと根に持つんです。

私だって、ハッキリいってこんなテーマでブログとかホームページを書きたくないですよ。だけどあまりに、その陰謀が凄いので、書かずにはいられないのですよ。

書かないで、ハッキリさせていないと、身の危険すらも感じますしね。

さしずめ、一番は、彼らの復讐プログラムは、まず煽て持ち上げ、奉り、そして、・・・・みたいな感じですかね。

確かに、20年前からのファンも多く、思いつめ型のファンも多いらしく、つもりつもった思いがすごいのでしょうから?

断られた場合のショックは物凄いものがあるのでしょうね。

ですが、断る方にもそれなりの理由があるわけだし、例えば、彼氏がいるとか、好きな人がいるとかね・・・または結婚している場合だってあります。

だけど、我侭なタイプが多いあのファンクラブは結婚していたってその気になれば会えるのに・・・・とか始まる始末らしくてね・・・・w

また、彼らは常に同じ気持ちになることができ、つまり、同じ体験を共有できる、奇特な才能に恵まれているらしく、恋愛でもそれは例外でなくて、仲間が断られれば、似たようなタイプの自分も断られたって、本当に親身になったり、自分が被害に遭ってなくても、その団結力はすごく、共にいつでも仲間みんなで緻密に練り上げた復讐プログラムをいつでも実行するというのが、彼らの得意な行動パターンですね。

さて、その復讐プログラムの内容ですけど、まず、自分の仕事のメンバーに無理やり関わらせたがる、何かを無理やり共有したがるんです。まず一番は共通の仕事とかバイトをしたがります。

それが、どういう復讐に繋がるかというと、まずは、もかしての期待も。もちろんまだあるのでしょうから・・・・w

それが縁で、仕事を教える関係で繋がりを持てて、先輩として指示をしながら関われる。

もし、断られても、そのあと先輩として優位に立って指図ができるから、そういう風に仕向けるまではヒタスラ頭を下げて、いざその仕事から抜け出せなくなったあたりでその本性をみせ、威張り散らして、復讐劇を展開するというもの・・・・w

これが一番多いですね。

つまり、自分に頭を下げたり頼らないと収入を得られないように仕向けるっていうやり口の復讐プログラムがまずひとつです。

そして、さらに、次にあげられるパターンの復讐プログラムは、各企業の上司に差し向けるというもの。

これは、だいぶ前から見抜いていた大きな特徴ですけど、間接的な紐みたいのを気取って、遠隔操作で自分が関与しているとは知られない、わからない方法で数々の捏造と示唆を繰り返し、過剰演出を繰り広げながら、
各企業の岡田有希子ファンの上司に誘導していくというもの。

これをやっているのは、間違いなく文章関係の労働者だと思います。

そして、付け加えるならば、彼らは、どんなに好きでも頭を下げるのが大嫌いなサドタイプが多く、常に、上司になりたがる。常に優位で、威張っていたい、できればあまり好きでも相手に合わせたり気を使いたくない。

そんな思いが強いせいか、殆どの場合、相手の女性に、どういうタイプの男性が好きかって聞くとことなどはまずありません。

それって、女としては、非常に味気なくて辛いですよね。こっちはただ相手に従うだけってのを望まれるわけですから。それでも、そういう態度でも彼らは立派な岡田有希子ファンだってのたまうんです。

それから、もっとも最近目につくのは、日頃ヤクザのこと悪口を言うのに、岡田有希子ファンクラブは恋愛だけはヤクザにものすごい頼って色とか数字をものすごくあげつらうんですよね。

それも、よく考えたら非常に身勝手な考えですよね。その辺を本物のヤクザさんたちはどう考えているかですよね。

私のとこを例にあげるとそういう関係の人がバックにいたお店で勤めていた頃よりそこをやめてからのほうが友達とのことを干渉されたことが多いですよね。圧倒的に!

私からみると一般職の人のほうがものすごく友達関係に干渉してくると思うんです。そして、それらすべて、岡田有希子ファンクラブだと思うんです。

そういう風に思う理由としては、私がそういう店にいた時は、アルバイトの内容は接客でしたから、次から次へと綺麗な女性がアルバイトに来ていたのでそういう人間関係とか友人関係で本気で嫉妬されたことはなかったからです。

Mちゃんみたいに、(私の過去の親友)色んなタイプとか男性と知り合ったような女性は、ハッキリ言って、沢山の恨みも買っていると思うのです。

それは、どういう恨みかというと、高価なものを沢山買わせて、あとは知らん顔みたいのすごく多いと思うんです。(そういう現場を友人時代、何度も私もみました)

ですから、よくあの岡田有希子ファンクラブが、各企業の上司とかに差し向けようとする時は、その恨みを心の底に持っていての行動ですから、本心は心の奥底で蛇がトグロを巻いているのと思うんです。

そこで、やっぱり表面上は親切に取り持つような顔をしますが、実際は盛り上がったとこで、ファン仲間が出会い系で偶然を装って待ち合わせてその現場を差し向けた上司に見せ付けるっていう、恐ろしい計画を実行するのが目的だと思われるんです。

その心はその上司に殺害を示唆したり、誘導することだと思います。

そして、もちろん、その女性がMちゃんみたいにかなり岡田有希子さんに似た度合いが強いとそのものの上司つまり彼らが崇める象徴のようなサンミュージックの社長とか会長にうまくいけば・・・・・て思っているのに違いありません。

あそこは、もうそういう復讐プログラム団体の男の聖域であり、聖地にまでなっていると思われますね。

それは、どういうことかと申しますと、誰かがあのビルの上で殺害をしても無罪になって終わるという考えに基づいたものです。

もちろん、その上司が動かなければ最悪は自分らの代表が進み出て、場所を借りてやる気なんだと思います。

もし、あれがファンがやったことなら、次は俺がって志願をする邪悪なサド処刑好きの悪魔のような男が、その機会を密かに待ち続けていると思うんです。

怖いですが、その可能性はとても強いと思うんです。

恨みを買っていると思われる方はどうぞお気をつけになって下さい。

そして、上司もしつこく進められるのは上に書いたような復讐が大きな要因ではないかってまず疑うことが大事じゃないでしょうか?

女性には口封字で、復讐が成功するまでは、沢山お金を渡して舞い上がらせるんでしょうからね。

だから、上司側からみたら、そういう輩たちと鉢合わせになった時に、それが意図的に仕組まれた岡田有希子邪悪不安の復讐プログラムの一環だと見抜けなくて、すっかり騙されて、本気で女性のほうだけ恨んでしまう可能性が強いと思うのです。

私の予定を盗むのも自分らは全然会ったことがないふりをして、上司に私や友人を差し向けるつもりだからだと思います。

各企業の上司様方にお願いします。

くれぐれも、その手口には騙されませんように、お願いします。私もこれ以上そういう危ないことには、関わりたくないのです。よろしくお願いしますね。



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆