忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、特にHホテルはそうだったと思うが、有力顧客の中の多くを占める客層に、あの国家の権力界では最高峰と思われる警察やその関連の世界の人間がうようよいたということだ。

そして、そう言った現象は、何もHホテルだけでなく、数はもっと少ないだろうが、Hホテル以外の普通のバーチャルにもいることはいるだろうと言う事と、さらに詳しく説明をするなら、Hホテルの常連のそう言った世界の人々の方が、そう言った世界でかなり偉い位置にいる人物じゃないかと思うという事だ。

さらに、言うなら、こう言った客層の人々は、あの有名な海外故人女優のマリリン・モンローなどを好むタイプが多いと思われると言うことだ。

あの女優は、謎の死だと言うことだが、本当の原因は闇の人だともっと情報源があって実際は本に書かれていることより、もっとすごい真実があったような気がする。

そして、ついこの間、話した、あの死後娼婦の件も少し絡んでいるような気がする。

絶世の美女だと聞いても、女優さんだとか、そう言ったあまり真面目とは言えない、華やか過ぎる仕事の女性をお堅い世界のお偉いが気に入ったら、そういう状態でも会いたい、付き合いたいと思うことは現実ありえるのではないだろうか?

また、それに近いことがマリリンがいた時代にあったから―マリリンのケースがそうかもしれない―言葉巧みに過剰演出や詐欺演出で、気に入ったり興味を持った女性からすげなく断られたり、何かが目的でその女性が邪魔な人物がをお堅い世界のお偉いの目に止まるまで必死で宣伝しまくっているということは十分あり得ると言うことだ。

最終的にずっとそういうことを続けて行くと、マリリン・モンローに似ていると言われている、そう勝手にされている―事実はほとんどデマだろう、化粧が濃いだけということが殆どだと思う―女性が住んでいる地区はやたら積極的に刑事さんやおまわりさんがプライベートで時間外などに女性が売春目的で声でもかけてこないかと徘徊している可能性も大だと思う。

そういう意味で都内で言うなら桜田門とかそう言った犯罪者としてそこへ行かない限りジックリと顔を見れない相手にしつこく美女だと宣伝をしまくっている現在でも以外に多いと思うのだ。―実際に悪い輩の過剰宣伝に乗って高いアフィリ商品を買ったお偉いがいると特にそういう現象は起きやすいだろう―また、勢力があるマフィアの人相に似ている女性が狙われやすいことも多いだろう、もちろんその女性の知り合いや友人の本物マフィアの交友関係のクルティザンヌに似ている女性をまんまと引っかかって入ってしまった時に割り込んで頂きたいからだと思う。

また、こう言った出来事の為に当たり前の話だが復讐や落とし前が後々始まってこの世が滅びかかっているとも思う。

自分が狙われていると思ったら十分注意をした方が良いだろう。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆