忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、私が真剣に思うことは下のようなことだ。

おばけ顔のTとモデルみたいな顔がみんなに迷惑かけていると思う。、不釣合いだから、奥さんや彼女にお金を貢だけの関係になりやすく、その結果、魂奴隷商人になったり、身分証明書狙いや、今流行の文芸・芸術・芸能の作品狙い、そんなあこぎな仕事に手を染めているやつが多い、この関係をこれ以上ここなどで多くのその組み合わせの二方のタイプみんなに強制していると国が滅ぶと思う。

第一人殺しが増えていくと思う。―現にそうなったと思う―

自分の元々持っている本名以外の権力が欲しい、あるいは別人になって過ごしてみたい、またはアリバイがあれば自分に非がなく妻帯者や交際者がいる相手と浮気関係を結んで思う存分遊び回れる、さらに、自分は何も悪いことはしていない顔をして他人のことはとやかく言うことができる。そんなような理由だと思うが、狙われている方は良い迷惑だし、あからさまにそんな失礼で阿漕な奴をノウノウと徘徊させておいていいのか、などの疑問も残る。

分からなきゃ何をしても良いって訳じゃないと思う。

自分もそういうことするなら人のことをとやかく言わないことが一番大事だと思うのだ。

このご時世、人に堂々と死刑宣告できるほど立派な人間は滅多にいないと思う。

己をよく知って言動を考えた方が良いだろう。

昔、日本にハボホテルというバーチャルがあった。

そのホテルがあった時、私は身分証明書を盗まれたのだ。

地震や津波はなかったけど、あの頃はやたら爆発や火災、殺傷事件が多かった。

パスポートを東京新宿のネットカフェで盗まれたと思う・・・―ネットカフェで仮眠して起きたら、リュック・サックのチャックが開かれていた。

寝ている隙にコッソリ犯人が盗んだものと思われる。

もちろん、すぐに近くの交番に事件発覚後、直ちに盗難届けをだした。

だが、残念ながらパスポートは戻って来なかった。

しかし、もう期限がとっくに切れいているから同じような思想の連中がまた新たに狙っている可能性はあると思う。

また、今やバーチャルはそういうことを企んでいる奴らが、常にタムロして狙っている相手がネットカフェや喫茶店や何処かへ何時出掛けるか探っている可能性も非常に高いのだ。―隙があれば盗もうとしているのだろう―

その他にも、それと平行して、一部のお堅い交代制の仕事―警察も含まれる―の人々が、最近よく話している実際に付き合えないけど、死後娼婦を買ってみたいとか、先に話した他人の身分証明書を高額で買い取って別人になって遊び回ってみたい、過去不良だった連中から盗んだ身分証明書だったら罪はないだろう、などと非常に虫が良いことを考えて始終待機している恐れも高いから、狙われているかもしれないと思う方はクレグレも注意をして頂きたい。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆