忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インターネット文化が進み、文芸・芸術・芸能活動が盛んになり、たくさん創作された作品のための生贄の人数が急増してしまったのだろう。それだけ小説家、画家、アーティストの人数が増えたのだと思う。

この影響で事実上起きてしまっている由々しき現象の中で最も私が気に入らないのは、前にもこのブログでそのことについて触れたが、その文芸・芸術・芸能作品を買うと、必ずその作品のタイプによく似たお目当ての相手と付き合えるという人の迷惑かえりみずの迷惑商法のことだ。

その際、相手に交際者がいても金額によっては、その関係を綺麗に見事引き裂いてみせますよという何とも仲の良い恋人同士や夫婦の二人にとっては迷惑千万なお話なのだ。

その上、指名した相手を見事金額によってバーチャル内に召喚したり、上乗せしてお金を払ったり商品を買えば、あなたの元へ連絡をするように取り計らいますよ、というこれも何ともお目出度いご都合主義の強引商売なのだ。

そのせいで、誰かに知らない間に勝手に商品にされて、金を詰まれていると、こっちの気分で誰に向かって言っても必ず邪魔が入ったり、様々な嫌がらせが続いて、一向に交際が進展していかないというハチャメチャな行く末に結びついて行くという不幸が起きてしまっている。誰かが自分が何も知らなくても、自分に対して金を積んでいる限り―それが例え画像詐欺による技術のせいであっても―一向に自分が思ったとおり気分で相手を見つけて交際ができなくなっているという大変腹立たしい状態が続いて行くのだ。

この商法を現代では殆どの文芸・芸術・芸能の連中が行っているものと思え、自分から好きになったり気に入らないと一向に気持ちが燃えないタイプからしたら、大変迷惑な話だ。

例えば、私がそういうタイプだが、そういうタイプの場合、好みであっても強制的に連れてこられたり、押し付けられる感じが見えるともう勧められた相手に対して気持ちがなくなるのだ。あくまで、こっちから気が沸いた、誘ったという形の方が自然に気持ちが沸くのだ。

なので、もしかしたら簡単に両思いになれる関係なのに、無理やり嫌がっている相手を自分の商品代役にしようとする為に、しなくてもいい失恋を客にさせている、また、代役にしたい相手も中々交際したい気分に入っていけなくなっているという悲劇が連鎖反応のように頻発していると思う。

間違いなくその商法を己の生活の糧としようとしていて見事落ちぶれて言ったのがTだろう。おまけにスターとしての名誉もその強引商法によって奪われたに違いないのだ。

補足:また、勝手に部下や弟子にしたいタイプを商品を買って指名して、商品を売っている側が個人や依頼で黒魔術をして無理やり商品にしたい相手を呪って思うように動かそうとするやり方も非常に好ましくないと思う。黒魔術ではなくて、あくまで契約してはじめて部下や弟子になるものではないか?マジそう思う。この場合小説家や画家の多くは強力な黒魔術を用いる為、『もし生身が無理でも魂を上げますよ、魂なら断れりませんよ、その代わりかなりの高額になりますよ』という悪質極まりない平気で人を殺める商売のやり方も厭わない感じがするから背筋がゾッとする。また、このような例の場合、占いの先生達の場合は多くが白魔術に基づく方が多いしく、『その人が駄目でももっと素敵な人が現れます、別れることによって今より運が開けて幸せになりますよ』と言って下さる方が多いから比較するとこちらの方が健全で素晴らしいと思ったりする。小説家や画家も白魔術系だったら良いのだが。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆