忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おそらくTのとこのタレントは少女漫画家とかアート関係の女性に似ている人が多いと思う。代用品にしているからだ。それで、気づかないで少女漫画家とデートした男も社会人に多いと思うのだ。そして、そういう証拠隠滅もあってアート関係の超能力者達が天災を起こしたのかもしれない。

美女というものは、とかくお金がある相手からあればあるだけ取る習性があるが、その逆に相手がお金がないと分かっていた場合は、特に気に入った場合はお金がなくても普通にデートしたり、特に機嫌が良くなれば、自分がススンデ奢ったりしているものだと思う。―つまり、姉御肌気質が多いのだろう―そういう事実を知ってか知らずかTは、一般男性の交際者達と比較して自分の場合は指定された口座番号にある一定ライン以上の金額を振り込まないと、まったく相手が無反応であるということに対して激しい怒りと嫉妬を隠しきれないでいたのだと思う。

その一定ライン以上の金額とは当然ながら、一般人男性の支払っている金額より遥かに高い金額であるのは間違いないだろう。―スターだという職業柄足元を見られているのだ―同じレベルで考えて嫉妬をするほうが可笑しいと私は考えている。どの接客・接待業でも持っている人からはあるだけ取るのが常識だと思うからだ。

一緒に考える方が馬鹿なのだ。一緒に考える限り、またいつまでも苦しまないとならないだろう。同じ扱いを受けれるということは多分職業が一緒にならない限り永遠にないのだから。そういう状態が許せないと思う以上はもうその女性とは関わらないべきであり、またそれと共にプライベートタイムにやたらめったら世界が違う人間とは気軽に口を利かない方が良いと思われる。その方が絶対にトラブルがなくて済むと思うのだ。

だが、しかし、Tという性悪男は、代用品やコンサート応援参加を断られた恨みで、ある美少女漫画家が自分のとこのタレント商品を買ったファンと遊ぶ時だけは、その美少女漫画家の旦那や彼にいくらもらったか金額情報を流していると思うのだ。そのため、その手口に引っかかって遊んでも遊んでも遊びで得たお金を全額旦那や彼氏に持って行かれている美少女漫画家達は、プライベートで暇な時間だけはやたら長いが何も買うこともできずどこにも出かけられない状態になっているという最悪の状態を想像せざる終えない。

さらに今やTの美女の交際者や旦那の紐調教による毒牙にかかって、スッカリ心が病んで捻くれてしまった彼・旦那達は、美女が遊びで得た金を奪ってさらにその後ギャンブルに走っている可能性も大きいと考えられる。その上様々な洗脳をネット内で受けてTの機嫌を取り続ければ新人タレントとバーチャルで住めると信じきっている男達が急増しているので、アート関係の男達は、自分の古女房や内妻、彼女を常にTのネット娼館の娼婦コンパニオンとしてお呼びが掛かるまで常に自宅で待機させる手伝いをしていると言う何とも空恐ろしい想像をするのは私だけだろうか?もちろん美少女漫画家は、漫画によって収益もあるだろうがそれも見られれば紐の旦那や彼に殆ど持って行かれている可能性も高いだろう、美女少女漫画家は安定したパートやアルバイトも見つけることができないでいると判断されるのだ。

まさに地獄の家庭生活がそこに芽生えて来ている可能性が濃厚だということだ。

それは、今後も旦那や彼と親睦を深めて紐街道をまっしぐらに行きたいというT自身の希望と野望のためと自分を断るとドンドン不幸になって行くんやでぇええ~~!という虐め復讐感情による行動だと私は考えている。

さらに、話は変わるが今やバーチャルは、文芸・芸術・芸能の作品業界から作品を買った後、魔術師や工作員が必死で作品どおりの状況に持って行こうとするが、どうしても完璧に出来ない部分は絶対あるだろうから、その部分での不満や苦情、または、内緒で会ったけどどうしても誰にも正体がばれない形で自慢話がしたい客のためにそういうことが思う存分できるように手配されて脚色された場所だと私は最近やっと気づいたのだ。つまり所謂作品の苦情コーナーだと思う。これがないとつまらないし何かあった時怖いからもう作品は買いたくないという客のためだと思うのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆