忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

芸能人同士で対等に遣り合えないTが、自分と似たりよったりや、自分以下を求めてバーチャルという世界に精神癒しを求めて彷徨い歩くのは考えてみて理由が分からないこともない。既に落ち目で、芸能界では、みそっかす的な存在のTは、いつも何処かに憩いの場所を求めているのだ。

その憩いの場所とは自分が先頭を切ってどんな時でも自分が一番になれる場所のことだ。

Tは、芸能界で落ち目のみそっかすでもせめて自分のささやかな砦であるバーチャルでは知り合った全員の女性に自分が好みだと言ってもらいたいというオメデタイ、ナルシズムに基づいた考えを持っているようだ。常に自分が優位に立って支配できて指令を下せる奴隷のような存在を探してやまないTは、手前勝手な判断と妄想で、“おっ、こいつは!?”と思うと勝手に自分のテリトリーに無理やり巻き込もうと躍起になっているのは言うまでもない。

また、一番になれるはずの場所で、“あんたなんか好みじゃない”とか“◎○●ってタレント素敵よね”とか他のタレントの名前を呼ばれると酷くプライドを害するらしく、その途端、表情が鬼面と化し、―ただしその表情はネットの中だから実際に見ることはできないが―激しく憤慨して、途轍もない嫌がらせの嵐を展開していくから、その相手に選ばれた者はたまった物ではない。また、一応、狙われる相手には法則があるらしく、法則の根本は、“狙った相手の特徴が妻とか彼女と似ている”または、“名前が似ている”などの理由のようだ。

しかし、みんなTのために生まれてきたわけじゃないし、あいつの都合で勝手に心の持ち方や好みまで強制されたら、甚だ迷惑も良いところなのは言うまでもない。

またTは、あの桶川のストーカー殺人事件のように、狙った相手や自分以下だと思い込んでいる相手に断られたり無視されると、あのストーカー殺人事件の犯人が町中に被害者女性の悪口を書いたビラ貼りをしたように本人に無許可でタレントのイメージ演出に使ったり、嫌味演出をドラマや動画で再三、繰り返していた。そして、それらの嫌味演出がバッチリの動画を絶対に本人達に見せたいので、嫌がらせ屋を給料で雇ってネットに閉じ込める活動も欠かさなかった。

それほどまでにTという男は断られたり袖にされるとどこまでも根に持つ男なのだ。

その上、さらに、穴の毛一本まで抜いてやろうという意気込みさえ感じられ、それを言葉で表現するとこうなるだろう。峰岸の生き様に憧れ、みくるべの生き様に憧れ、ルーベンスの生き様に憧れ、ミラーの生き様に憧れ、・・・まあ、これがTの殆ど空っぽと思われる脳みその内容だろう。峰岸とは紛れもなくあの日本の有名故人アイドルの岡田有希子さんの生前の恋のお相手のことだ。さらに、付け加えるならば峰岸への失恋が原因で岡田有希子さんは、まだ18の若い命を絶ったのだった。そして、みくるべとは過去の私の友人で沢山の男を泣かせ、貢がせていた女性だ。おそらくTは、この女性をバーチャルに監禁して、まるでファーブル昆虫記のように行動を観察し続け調査し、統計を取ってモテル人物のノウハウを盗もうとしていると思える。その思いがおそらく憧れになっているのだろう。ルーベンスとはあの“ヴェツレヘムの幼児虐殺”の絵が有名なバロック期のフランドルの画家及び外交官のことだ。このヴェツレヘムの幼児虐殺”の絵が90億円で売れたことがあるとネットに書かれていることから、絵の上手な女性をネットの中に掻き集めて、儲けようと企んでいた事が用意に想像できる。そして、最後にミラーだが、これはあのアメリカの有名故人女優のマリリン・モンローの旦那で劇作家だった人のことで、かなりマリリンに交際時代支援してもらっていた。

上のような人物達と共通の紐的な人生観に芸能界で生きている男Tは異様に憧れの念を抱いて病まないのだろう。だからといって、すべてがミエミエではもうどうしようもないのだ。新たに手を考えるか、それでも良いと思われるよう努力するかだが、これだけこっ酷く書かれ断られているのだから諦めるのが筋だろう。

もし、勘違いを起こすようなことが周りで日常茶飯事起きているとしたら、それはTの周りの売れないタレント達が、仕事欲しさに、断られた矢先に断ってきた相手にネットの中でなりすまして『ああ、言ったけど嘘よ、あなたのこと好きよ!』とか『あなたのために絵をかくわ』とか言っているのに違いないのだ。だから、これだけ毎回、お断りの内容の文章を書いても、あいつは相変わらず、ニヤニヤしながら自分は惚れられていると思い込んでいるのだろう。そして、かなりの濃厚接待を再三受けているものだから、頭の中でどうしても自分のものになってしまうので嫌われているのにも関わらずメールのハッキングを繰り返し続けるのだろう。

まさに愚の骨頂とはこのことだ。

また、いつも思うのだが、日本はやくざが悪いことを目の前ですると必ず通報して逮捕している。なのに、芸能界とか文章業界はそういう人が多く見られるが、本名やセカンドネームがやくざの幹部に似ている人に媚を売ったり大接近を図る人々が非常に多い、そして、さらに付け加えるならば、そういう風に行動できないと、まるで奇形児やできそこないだといいたげな目でみたり、さんざん貶してくるから恐ろしいのだ。

なら、何故、そんなに時間をかけてジワジワと嫌がらせをすることで表現するのじゃなくて、ハッキリと、“日本はやくざが悪いことしていたらすぐ逮捕するけど、昔から名前はやくざの幹部に似ている人に従うのがならわしになっていると言えば、何年もかけて嫌がらせをするより、半日で終わる内容なのではないか!?”という考えが沸いて来る。

それとも、私がいつもお話している、岡田有希子ゲームの一環であってそのジワジワと楽しみながら嫌がらせで教えて行く過程で苦しみ悩みノイローゼになって自殺でもしないかなと思っているようにしか思えない。その考えは非常に邪悪な考えで社会的に淘汰され排除されなければならない考えだと思う。そのような問題に関わっていたり、繋がりを持っていそうな人物は直ちに社会的に何らかの制裁や圧力をかけるべきだと思う。

私から言わせれば、Tは間違いなくこの関係の人種だということだ。Tに対して直ちに何らかの手を打つべきだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆