忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tが女性のことを鼻から小ばかにしてぞんざいに扱っているのは今まで話してきたとおりだ。それと同時に常に女性の更生の邪魔ばかりしていた。こいつは女性がまともになって幸せになるのを見るより、自分の欲望を果たしたり、自分のエゴが通るほうが最優先であり、何よりも喜びになるという根っからのクズなのだ!

そして、最初からまったく女性に対して責任を取る気がない、取る気が無いだけなら良いのだがそれだけではすまず、正式に知り合いだと言いたくない相手と積極的に欲望を果たす為だけに交流を図り、うまくいった途端に、今度はどうやって消そうかと本気で考えるような悪魔のような男なのだ。

自分から誘って置きながら巧く行くとすぐ消すことを考えると言っても、よく意味が分からない方も多いかもしれない。しかし、現実そういう男が世の中に多いから事件が絶えないのは正真正銘の事実なのだ。男と言うものはTも含め、何よりも仕事が大事なのだ。なので、絶対に失いたくないと思って日々生活している。

だが、それと共に同じくらいか男によってはそれ以上に強い位置を占めているのが性欲なのだ。つまり、Tはその性欲が強すぎるために、関係を持ってしまってから消すことを平気で考える常習犯だと言うことをまず知り合った女性全員が認知しなければならないと思う。消す方法も色々日頃から考えているところが、これまたすごいところだと思う。

なら、その知り合って不埒な心境のまま、ものの弾みでついつい関係を持ってしまった女性をこのクズ男Tが消す方法とはどんな物があるだろう?

一つは、自分の経営するタレント事務所の売れっ子タレントに似たタイプを登場させて、動画などで恥を掻かすようなポーズや言動を繰り返し演じさせ、見ている女性に不愉快な気持ちを与えたり、憂鬱にさせて精神的に潰して行く方法、―これは少し脅せば相手が大人しく引っ込みそうだと思った場合だ―と、あともう一つは、これが最も肝心な内容で、日本国、いや、場合によっては世界を震撼させる可能性もある一大イベント的なTが狙った女性を窮地に落としいれ消す方法は、私が勝手に名づけたのだが「フランス革命ゲーム」というものだ。

そもそも、フランス革命とは、ネット辞書の大辞泉によると、1789年に始まるフランスの市民革命。絶対制末期の失政に抗議するブルジョアや一部貴族に一般民衆が加わって起こされた。バスチーユ牢獄(ろうごく)襲撃に始まり、封建的特権の廃棄、人権宣言へと発展した、「ベルサイユのばら」という人気少女マンガの中にも出てくるあの有名な事件のことだ。

―この事件によってマリー・アントワネットやルイ16世などたくさんの貴族や王族の者達や政治運動の者達がギロチンに掛けられ処刑された。

この事件のどういう部分をTが己の腐った欲望を果たしたいために引用しているのかというと、自分は仕事や名前が誰よりも人一倍大事だけど、気分でムラムラしたり、“ああ、あの女いいなぁっ!”って思ったり感じた時、誰に遠慮もせず気分で口説きたいのを決して抑えたくない、また、抑えられないのがTなので、ついついその場で行動してしまう。

さらに、行動してしまった後、“どうしよう後で騒がれたら”とか“俺にやられたって言いまくらないかな!?”とか狂ったように神経質にグチグチと何時までもしつこく悩み悶える性質なので、何とかその悩みを消し去ろうと思い立ち―悩むくらいなら最初からそういう行動を取らなければいいのにTは、どうしてもそういう行動を我慢できない性質なのだ―「フランス革命」の受刑者たちのような罪を無理やり陰謀で自分がその時の気まぐれで手を出してしまった女性に背負わせて、処刑しようという前代未聞の無謀な謀をスタートさせている。

その罪の内容は調べてもらっても分かることだが、ものすごい贅沢好きで浪費がすごいということが処刑の最大の原因だったということに、まず着眼点を置いてもらいたい。だからTは、処刑の大きな原因となったフランス革命の貴族女性達の浪費家という気質を自分が消したい現実の女性に反映させ、クローズアップさせることに全力を注ぎ続けて来たと思うのだ。

その手段は、とにかく相手の女性が出品しているオークションの商品を働く意欲を失うほどに狂ったように買い捲ることだろう。自分が直接名前を出して買うことは出来ないので部下とかそういう同じ思想の仲間や事務所の他のタレントファンの心理をうまく誘導して買わせていると思う。―このことは前にもお話したと思う―

そして、一時期、女性達の生活レベルをわざと嫌と言うほど上げ、そして折を見ては証拠無く姿を見せずとも接近できるバーチャル空間の中でオークションを買い捲ってやっている女性の下へ現れては、嫌味やジェスチャーで何を買ってやったか分かるようにしたり、―その際、必ず、だからわいを優先してやぁああと言いたげなのだ―次は何を買って欲しいのか尋ねる素振りをし、うまく話を誘導して聞きだそうとして「フランス革命ゲーム」に結びつく状況をどこまでも追求している姿勢には脱帽せざる終えないものを感じる。

あいつは、Tは、その処刑の実現の日だけを楽しみに生きている、生きる現代の悪魔、クズそのものなのだ。自分には何も罪は無い、贅沢好きな方が悪い、気づいていてそういう行動を取っていることはヒタ隠そうとする身勝手で血も涙も無い情欲の塊のような男それがTだ。

さらに付け加えれば、斡旋婦を育てる活動も姿が見えず証拠無き場所で常に展開している。つまり、反応が悪かったりもうすぐ処刑コースだと思っている女性は見限ったり保留にして新しい斡旋婦づくりの方に全力を注ぎ始めていると思うのだ。それで最近お留守にされている処刑待ちコースの女性達が暇が多くなり、今流行のバーチャル仮想空間に繰り出して来ていると思うのだ。

さんざん嫌というほどTや同じ思想の猟奇趣味のエゴイスト集団に贅沢を覚えさせられ今更まともになど戻れなくなってしまった彼女達は、よもや自分が処刑待機の段階に入っているとも気づかず斡旋するポーズを見せ、娼婦になりそうな女性を見つけると積極的に近づき、何とかしようとしているのが手に取るように分かるのだ。

この状態は完璧にTという生きる現代の悪魔の毒牙に係り、オークションの売り上げアップという麻薬に取り憑かれている現状だと思う。

この元を正せば女性たちをマリー・アントワネットのような贅沢な浪費家に変えてしまった悪の権化と思われるTが無罪で見事そのようなオゾマシイ状態に変貌させられてしまった女性のほうだけ処刑というのはちょっと片手落ちではないかと私は思うのだ。

現にTはこうしている間も新しい未来の斡旋婦や死刑囚を育成し続けているのだから。―バーチャル内やオークションを通じて新しい女性に斡旋能力を伝授する活動に日夜励んでいる―その方法は、やれ家族ごっこだのパーティーだのと騒いであいつの事務所のタレントの名前に扮したあいつの僕やあいつのプロのタレントのファンの男が使用している女装アバターに、これまたあいつの僕やプロのファンが気に入ったタイプのタレントネームのアバターに斡旋教育を受けさせたい女性の前でべったりと侍りついて、きちんとお膳立てしてくれた場合だけ“ハイ、おめでとう!”と言いたげにオークション商品を購入したりアフィリエイト商品を購入して、そういう行動を取り続ければ儲かると教え込んで行く形で自分と別経営のバーチャルで何かと責任を背負うことが少ないのを良いことに斡旋婦としての教育を始めているのだ―こいつだけが無罪なんて絶対に許されないことなのだ!私は言いたい、『あいつには絶対について行くな!ついて行けば必ず不幸になる』と・・・・

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆