忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「はああ~~!長者番付のこの俺様が一声掛けりゃ、女なんてみんな彼氏や旦那がいたって忘れて俺に靡くだろうよ!」そう嘯き、せせら笑いながらTは、人様の彼女や妻を人気バーチャル空間の中で昼夜問わず声を掛け目撃者がいないと思うと―時には見ていた者が馬鹿だと見下せば魅せつけながらのご乱交もしょっちゅうだった―食いまくっていたのだ。

「手始めにお前の人間関係滅茶苦茶にしてやるわ~!」と目を付けられたのが私だったと思う。

まあ、今となっては、Tの陰謀で色々書いてその書いたブログをバーチャル内のなるべく沢山の人が集まる場所でアバタープロフィールにタイトルを書いて晒し続けたので、あいつの悪巧みは次第に大勢にばれて行き、最近は長者番付はかなり下まで落ちたみたいだ。

だが、人を利用して地獄に突き落とそうとしていたのだから、それは当然の成り行きだろう。

そして、ここだけのお話だが、Tは、あんなスワップ・乱交好きの不埒や野郎なのだから、かなり高い確率で自分の上司や仕事仲間の奥さんや彼女もバーチャルで口説いて食ったのではないかと言う恐ろしい隠された真相のことについて今一度、真剣にみなさんに考えて頂きたいのだ。

最近、奥さんと会話が少なくなってきた話しかけても無視される。彼女と連絡が取れなくなった。たまに連絡が取れても忙しいからと言われ一向に会おうとしない。などの状況は、おそらく上のような状況が影響して、ネットの中に心が半永久的に囚われている証拠ではないかと懸念されるからだ。(友達と連絡が取りづらくなったのもこのようなことが影響している可能性は大きいと思う)

実際にリアルでやりとりをせず、証拠さえなければ、何をしてもいいと言う事はないのではないだろうか?ここまで状況がハッキリと明るみに出れば、証拠はなくても、己の過ちを認めて潔く身を引くべきではないか?もう関係ない人が沢山疑われたり、八つ当たりや見せしめで処罰を受けたり消えているのだ。今度はお前が綺麗に消えるべきじゃないのか?!私はマジそう痛感している。

また、何でも全部人のせいで己を省みることがない根っから粗悪な性質のTは、常に損得勘定で周りの人間を秤にかけ、不要な人物だと思えば、平気で、復讐代行や呪い代行に依頼をしていた。―このことは前にもお話したと思う―また、あいつ自身も己で経営している恐れが高いと思う―今までの経緯を見ても嫌がらせ屋は確実だろう―

しかし、前に、このブログでそのことを話した時点で、調査が入ったらしく、おとりで、誰が申し込むのか?Tも本当に利用しているか?などの疑問を解決するためにやらせの復讐・呪い代行のサイトが出回っていたと私は想像している。それは、実は、何日か前のTのブログに、そのことに気づいているかのように、『次はこの事件をお願いするよ』といいたげな色使いのデザイン仕様の審査員の台本を手渡している画像が写っていたことで気づいた。載せたのは、おそらく自分がすべて悪いのだが無性に怖くなってしまって、みんなに今の状況を知らせたり証拠を画像で載せておかないと自分の身が危ないという単なる自分のことだけが心配という保身行為によるものだろう。

人が傷ついたり怖い思いをするのは平気のヘッチャラだが、自分となると話が違うらしい。こんなことだからこの屑男に狙われる犠牲者は今後も耐えないと思う。

それから、ついこの間もお話したが、あいつが俺が落ち目になったのは俺によく似たお前がみっともないからだ!とあまりに長期間に渡ってヒステリックに喚き散らしたものだから、もともとあいつについていた長年のファンも呆れて離れて行ってしまったのは、あいつのコンサートやライブの数が激減したことで分かるように一目瞭然だ。
さらに誤解を解くために説明すると、あいつより私に特徴がもっとよく似たタイプの男性でもナンバーワンとかグランプリになっているんだから、先入観を持たず前向きにマイペースで頑張っていたなら、そんなに気にしてムキになって騒ぐような問題では決してなかったはずだ。

つまり、本当は違うことで怒っているのを私に置き換えていただけだと思う。それがハッキリと公表できない隠密の相手とのネットバーチャル恋愛や情事のもつれやイザコザそのためにうまく行かない時の単なる八つ当たりの道具として使われていただけだと思うのだ。どう足掻いても本当のライバル―つまり、相手の女性の本命の彼や旦那のこと―に文句を言うことは絶対に叶わないことなのだから。

つまり、甚だ迷惑なのはこっちのことだ!なので、やはり、みんなの平和のためにもこいつは干してしまうべきだと私は思っている。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆