忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、前にもお話したが、Tのよくないその狂った情欲に基づいた悪巧みや陰謀の手伝いをした報酬に、Tのとこの芸能事務所の新人タレントとネットバーチャル内で一緒にデート出来たり住んだり出来るのが目当てで動いている連中がいることを思い出してもらいたい。

これらの人物は元々、大変熱烈なタレントファンだったり、或いは、“俺ほどの男だったらタレントでも絶対口説く自信がある”という大変な自信家かのいづれかである可能性が本当に大きいと思う。

彼らは仕事を頑張る傍ら上に書いた己の信念や我欲に基づいた願望を果たす為に日夜、Tの悪巧みや陰謀を成功させる作戦で頭を悩ませ、働かしているのだ。

Tがうまくいかなければ、俺達も目的の物―新人タレントとのバーチャルデートや生活のことになるだろう―をもらうことができない。なので、別にTのファンでも何でもないのだが、新人タレントからのバーチャルでの接待目当てで何でもTの意見に従い味方していると思うのだ。もちろん、Tがよりを戻したがっている現在うまくいっていないと思われる某大組織の幹部のある人物とソックリなタイプのエリートは自分が協力すればものすごい美女タレントを差し向けてもらえるのが分かっているので、かなり積極的に協力していると思われる。

それから、先に説明しておかないとならないと思うことは、「Tのよくないその狂った情欲に基づいた悪巧みや陰謀」の中で最も代表的な物で“Tの代役を作る”という作業のことだろう。Tは自分の代役がいないと何もできない、何も始まらない、代役とはTにとって陰謀の基本、基礎、礎であると思われるからだ。

では、実際、代役が出来るとTはどういう行動を取るのだろうか?

この間もお話したが、Tはこの代役を決して幸せにしてやろうなどと思っている訳ではないのだ。正直お話しすると、まったくその逆で、Tは自分の代役を得ると最も危険で凶暴なタイプの不良と引き合わせ必ず転落させようと試みるからだ。そして、さらに説明を付け足せば、その引き合わせる相手の不良は自分の最も必要としている大事なお得意様やスポンサーのタイプにソックリなのが条件なのだ。それから、これも前にお話したが、自分によく似ている代役が引き合わせたお得意様やスポンサーにソックリな不良にこてんぱんにイビラレレバられるほど、あいつの要求が通りやすい、という訳なのだ。

つまり、それを盾に、「俺に似たのがあんたら―お得意様やスポンサーに似ているタイプ―にこんな酷い目に遭ったんやでぇ~!責任とるべきやないの?!」とどこまでも相手に漬け込んでいく悪魔のような男、それがTだからだ。

さらに、そのついでに、自分が過去若かりし頃などに、出来心―おそらくTの方からどうしてもお願いします、としつこく拝み倒してのことだろう―一時的にホモ関係を持ったと思われるお得意様やスポンサーの会社の社員がリストラされて暇で人気某有名バーチャルなどに遊びに来ると―おそらくこのリストラ劇も前にもお話したがTの計画的陰謀だろう、Tが彼らをリストラに導いたのは自分のイベントやコンサートを盛り上げない恨みであるのは間違いない―「あんたら、まだいくらか蓄え残ってるんやろう?俺はあんたらが過去お世話になった、または、もしかしたら再びお世話になるかもしれない偉いお方の小姓やでぇ~!跪かんとならんちゃうの?俺のイベントやコンサート来ないといけないんちゃう?盛り上げる手伝いするのが当然ちゃうの?」と言いたげに彼ららしい人物アバターを発見すると再三周囲を意味深な様子で徘徊し、嫌みったらしいジェスチャーや脅しにも見える暴言を吐いていることと思う。

正に、屑ダサあんぽんたれ男とはあいつのことだ。このような現象が起きること自体、自分がもう芸能人、ましてはスターとしてはとっくに終わっていると気づけないとこが何とも愚かしいことだと思える。

また、余談になるが、一般的に陰謀者達が、何かお得な特典やポイントを求めて、上司、特にトップタイプの近況報告をする場合、たいがいかなり危険な状態の不良だということを言う、あるいは言いたがるという事実の理由と原因をここで、確かめたいと思う。

ズバリ、その理由と原因は上司やトップタイプが酷い不良であればあるほど、“救う”という名目でたくさんの支援や特典を要求しやすくなる、不良じゃなくてまともで良い人間だと言うと、大して支援や特典を得られないだろうと予測するからだと思う。少ない経費で上司やトップタイプを救うことができてしまうから、出来れば、上司やトップタイプには手の施しようがない不良でいてもらったほうが有難い存在なのだと考えている思うのだ。そして、またこのことに関連づいてTのお話に戻るが、Tは上のことに何年も前から気づいているらしく、その為、何年も前から―おそらく10年以上も前から分かっていると思う―お得意様やスポンサータイプを手のつけられない不良に変える作業を行っているのだ。

その為に、プロの不良調教師や恐喝調教師を常に侍らせ、―これらの人物も元は他のその道のプロに教わって来たのだろう―お得意様やスポンサーにそっくりなタイプを見つけるとあらゆる演出や心理誘導、また、得意の黒魔術によって自分の不良恐喝技を全てそのお得意様やスポンサーにソックリなタイプに伝授するように導いてしまうのだからあっぱれとしかいいようがない。その際、一言も言葉では正式にお願いをしたことがないと思われるから、なお、その黒魔術の技術や威力には脱帽せざる終えないものがあるのだ。それほどまでに、Tの陰謀には黒魔術の達者が関わっているからだろう。恐らく現役のプロで、個人的にもTは長年黒魔術を専用の自室で繰り返しているので今となってはTにとって黒魔術とは仕事を兼ねた趣味になっているのだろう。

なら、一言も黒魔術をしていることを語らないのに何故、ばれたのだろう?

そのことに関しては、これもまたこの間もお話したが、今は閉鎖してしまったが海外にも繋がる大手バーチャル空間のハボホテルでTらしいアバターが皆の目の前で平気で黒魔術用品のイラストを部屋に沢山置き、飾り、見せ付けるように黒魔術の儀式を行っていたので全てが分かってしまったのだ。この人は、Tは暇さえあれば、朝から晩まで一日中全てが黒魔術だと私は悟ったのだ。

これを打ち破るのは前にもお話したが強力なお守り・ペンダントを身につけたり護符を所持することだと思う。出来れば、マジに専門的な物がよいだろう。お勧めは「魔術堂」の魔術用品だ。ちなみに私は「魔術堂」のソロモン王のペンダントをつけている。

さらに言えば、私は、Tという人間はかなり昔からたくさんの人物に嫌われていたと思う。それは、実は、Tが頼ってお世話になっているオカルトショップの人たちも例外ではないと分かっている。その証拠と言っては何だが、私が若い頃は、オカルトショップには必ずTEMPTATION(テンプテーション)という「嫌な人物や異性を追っ払う」という効能があるオイルが置かれてあったからだ。この文字のゴロからしてTのことを言っているような気がしてならないのだ。つまり、Tという悪魔のような男はかなり前から悪趣味な依頼をするので有名で魔術界の皆から嫌われていた。と思われるのだ。もうかなりあの界隈では大分昔から有名なのだろう。海外のその道の人達もTと同じような名前でタイプの人物に嫌な依頼ばかり受けて嫌になっていた可能性が濃厚だと思う。

また、先に書いたTEMPTATION(テンプテーション)というオイルは今はネット検索ではどこにも見当たらないがきっと輸入すればばまだあると思うから、今度どこぞのオカルトショップの人に尋ねて見ようと思っている。現在は昔より不景気になってしまったから、嫌われるタイプも相手にしないとオカルトショップも儲からなくなってしまったと思われる。

一言ともまともに言葉で頼まないで、己の願望を果たせる黒魔術を売り物にしてそれを芸能活動にも結び付けようとしている変態悪魔それがTなのだ。そんな阿漕なことをしなければ好きな道をまっとう出来ないのなら真面目に引退するのが筋じゃないだろうか?しかも、あいつは、現在の本業は黒魔術を基本とした呪い代行や嫌がらせ屋兼別れさせ屋兼客のご都合に基づいた復縁屋だと思うのだ。それらがTの本業であり趣味として、たまにイベントやコンサートをやっているのだろう。

しかし、さっきも言ったがそのような悪行をしなければ成り立たない趣味だったらスッパリ足を洗うべきではないだろうか?

こんな屑同然の野郎が真面目に大物の小姓だとしたら身の毛がよだってゾッとする思いだ。泣きたいくらいショックだ。本当にそう思う今日この頃だ。

P.Sバーチャル経営者の皆さんも、芸能人のバーチャルの自由参加を認めるならエチケットとして嫌っている人にしつこくしない、人間関係破壊をしないなどのエチケットを義務付けて頂きたい。自分から自分のファンや代役を指名するなどと言う事は絶対に出来ないと言う事をハッキリあの嫌われ者のTに分からせてやって頂きたいのだ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆