忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分のライバルタイプは、まるで虫けらや奴隷のように扱い、決して心と行動の自由を認めないのがTという悪魔の化身だ。

まず、Tは、自分のファンだろうが、ライバルタイプだと思えば、上の行動を必ず取り続ける残忍な男だということを強く認識しておいた方がいいだろう。そして、長年訓練してきた、効果絶大の―あいつに言わせれば、そのはず―怨念黒魔術を武器に沢山のある法則に従って―自分のライバルタイプ、嫌いなタイプ―選んだ人々に邪悪で陰惨な指令を下し、地獄や奈落に突き落とす活動を日々行っている。

“○●▼ファンクラブブログ”とネットウェブ検索してもらえれば分かるが、一ページ目に一つ、ハッキリとそれと分かる検索データが上がっているが、そのブログを開いて読むと2008年10月11日以降は、ピタッと更新が止まっている状態なのだ。―おそらく、せっかく頑張ってブログを書いたのにTのあまりもの無反応振りにブログ更新する気力が失せたのだろう―

これは、どういう意味かと言うと、前にも再三お話したが、Tは、手に入りづらいもの自分をまったく好んでいない、毛嫌いしているタイプに非常に固執するタイプで、相手が自分を理想だと思っていたり、明らかに気持ちをハッキリと確認すると、まったくお愛想なしになり、ほんの少しも気が沸かなくなる、あまのじゃくな男だと言う事だということだ。

嘘でもお世辞でも、自分の為に動いてくれる人に対してはまったくの無反応で、まったく興味がない、むしろ、ハッキリと嫌いだと言っている人物に対してはどこまでもムキになって突っかかって行く、そういう非常に無駄な行動が目立つつまらない男だということをよく理解して欲しいと思う。

また、それほど、ムキになって求めていても、相手が自分に気が沸いた頃には、前にお話した通り、『最初から殺すつもりだったから、俺の方が上手でしょ!』と粋がりたいだけの屑野朗だと言う事だ。

あいつを決して信じてはならない!

しつこく粘って狙っていた相手が気を見せた途端、あいつは、Tは、その瞬間、見事に豹変し、(計画通り上司やスポンサータイプに)悪霊―性質が凶悪な犯罪者などの故人霊だろう、マフィアだった可能性も強い―を憑依させ、もう一人、(不幸にも選ばれた生贄役)―自分によく似ているタイプだろう―に暴力をふるって殺害させるオゾマシイ呪いを実行するからだ。

そして、その呪いの生贄儀式によって「自分に似ているのがあなた(上司やスポンサータイプ)に似ているのに、殺されたんやでぇ~!可愛そうやと思わん?!俺に大きな仕事いれるべきやないのぉ?!」とのたまい、周囲に疑惑と不快感を湧き上がらせ、恐怖の渦を起こそうとしていると思う。


また、とても重要な事なのでもう一度繰り返し言うが、Tは、この呪われた殺害儀式が見事成功するたび「ほら、見てみぃ~!俺に似たのが上司やスポンサーに似たのにこんな酷い目にあったんやでぇえ~~!可愛そうだと思うなら、俺に大きな仕事与えるべきやないん?!」と他人の不幸をすべて自分に置き換えてビッグステージの仕事を得ようとしているのだ。

勘違いしてはいけない!この場合、可愛そうなのは絶対に間違ってもTではないのだ!

本当に可愛そうなのは、Tの呪術―プロ依頼の場合もあるだろう―により、生贄になったり殺害者という犯罪者にされてしまった二人なのだ!だが、まかり間違ってあいつが可愛そうに見える場合は、やはりあいつのオゾマシイ呪いの術にかかり、洗脳されてしまったからなのだろう。

また、この問題はさらに裏があり、実は上司やスポンサータイプは、元は自分に似ているのがメイクやエステや整形などで上司やスポンサーにソックリになった人物であり、自分によく似ているタイプであるはずの人物は元は上司やスポンサーに似ていて、これまたまったく同じどおりで、メイクやエステ、整形などで自分タイプに見事変貌した相手であるのが真実だと思うという衝撃の真事実だ。もちろん、そういう状況に持ち込む為に、何年も前から上司タイプには自分タイプに似ているほうがどれだけお徳かということと、同様に自分タイプには上司タイプの真似したりふりをするのを勧めそれが駄目だと、もうご存知の通り様々な嫌がらせや、事件依頼による脅しでネット監禁してから、画像詐欺によって必死に上司に似ている人物と自分に似ている人物のタイプを摩り替えていた。

そこまで、芸が細かく、凝った演出をするのも、自分は、いつでも少しも悪くない、いつもリアルで得ばかりしていばって見せ付けている上司やスポンサータイプが全て悪いと思っているからなのだ。恐ろしい呪いの呪文を毎日朝から晩まで暇さえあれば、呟いている、現代の生きる悪魔・アマチュア変態オカルト狂・・・それがTだ。

補足:狙われている人物は、バーチャルで誰かと知り合って付き合うと、必ず上に書いた生贄の儀式の呪いをかけられるのだ。全ては上下関係をネット内でひっくり返して言いたい放題のやりたい放題の限りを尽くし、上司タイプを苛め抜いた事に対する証拠隠滅のためだと思う。―なので、タイプをごまかしていた相手が長時間、外で外見を晒すと非常に困るのだ―ネット監禁されているという自覚のある方は特に要注意だ―なので、自由に行動して安全に暮らしたかったら、強力なお守り護符をオカルト専門サイトなどで購入して身に着けたり部屋に飾ることをお勧めする。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆