忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あいつの最大の失敗と汚点は、やはり、“女性のお蔭で儲けていながら、その大事なファンでありお客である女性をつるし上げたり利用する稼業に手を染めたことだろう”

これによって完璧にあいつは本当の味方を失ってしまったのだ。

自分を慕ってくれる真面目で大人しい優しいファンにはまったく興味を示さず、自分のファンでもなんでもない、むしろ毛嫌いして避けているようなタイプばかりに心惹かれ追廻し、魔術によって心を変えて見せるという実験道具にして取り憑いていた。

そんな屑ダサ男、それがTだ。

先に話した「女性をつるし上げたり利用する稼業」とは、現代の大人気空間の遊び場のバーチャルは日本では有名で便利なものは、2つくらいしかないという点で、Tがそこをついて、男の客だけが嬉しい阿漕な商売を思いついたことがその呪われた稼業の始まりだろう。―それは、そうだ、さんざんお世話になったファンをも出し抜くシステムだからだ―

女性も追及すれば同じようなことが言えるのだが、男性は、自分が気に入ったり好きになった相手に自分が過去知り合ったり遊んだ女性が知り合いになることを非常に嫌うというところをついて、その稼業を始めたということは容易に判断できる。

なので、Tが目をつけた女性―代役や生贄用だろう―を、ジワジワと様々な嫌がらせや知的操作で思いついた誤魔化しによる隠蔽工作で陥れて交友関係を狭め、孤独に陥れていたのは、予定通りの行動で当然のことだったのだ。―Tは、元来ブランド志向で、本当に自分を思ってくれるかどうかということはどうでも良く、相手の家系が自分のお得意様や将来のお得意様にしようと狙っている相手の業界の家系と似ているかどうかの方がとても重要なのだ、しかし、最終的には単に仕事を得るための揺すり道具にしたかっただけなのだと思う―

そして、そのついでに、あいつの大好きで今のウラブレタ落ち目状態から脱出するための燕稼業に役立つアリバイ道具として骨の髄までしゃぶろうとしていたと思う。

Tもそうだが、男というものは、男の上司だけに好かれていても力不足と感じるものらしい。

そのためのアリバイ道具は過去知り合ったやっかいだが、家系が某有名組織と共通点が多く利用できるタイプなのはもう周知の事実だ。その人のふりをして狙った組織のトップの奥さんや愛人タイプとバーチャルで戯れたり、場合によっては本物と付き合ったり、興を外し、絶対ばれないだろうと確信するとリアルでも逢っていたるのだろう。でなければ、こんなに簡単に、次々と不気味な事件が起きて多くの人が突然死ぬなんてこと考えられないからだ。それだけの、ものすごい秘密や陰謀が潜んでいるからだと思うのだ。

無論、間違いなくTの場合は、自分の組織のトップの奥さんや愛人に似ているタイプの新人タレントとバーチャルで同居したり、時には本物と逢瀬を楽しんでいるのだと思う。

つまり、アリバイ用の人物がしっかり監禁できて―あいつ特有のあれこれ難癖つけた能書きにしか過ぎないが、濡れ衣も勿論多い、晴らしたかったら文章を書いてみろという感じだ、なので、文章が苦手だと半生涯利用され続けるのが落ちだろう―上司や周りの人間も信用しきっていた頃は、隙を見て本物とリアルでもデートしていたのだと思う。

そして、相手の女性に「二人きりなら言えるやろう?!俺の方が男前やろう?!」と囁いていたに違いないと思う。マジ悪魔のような奴だ。

また、この間も話したが、近親相姦やスワップのために呼び寄せた狙うあいつの利用相手のネット監禁捕虜の家族や親戚が見事バーチャルに巧みな嫌がらせや誘導で招き入れることが成功した暁には、近親相姦とスワップの儀式は、勿論のこと、その後、自分のファンになることや自分とのバーチャル暮らしを応援・強制することを魔術によって洗脳して行わせようとしているのは、まず間違いないと思うのだ。ついでに付け足して言うならば、最終的な証拠隠滅時の手伝いも呼び寄せたネット捕虜の家族や親戚に呪いをかけて手伝わせようとしていると思う。前にも話したが、Tは自分さえ毎日が充実していて楽しければ、人の家族や親戚関係はどうなっても良いという悪魔のような男なのだ。このことには本当に心して警戒してかからねばならないと思う。―何故なら、何度もお話したとおり、既にハッキリとあいつなど興味がないと断っている相手の家族や親戚を狙うからだ―

さらに、如何なる場合でも、相手が頭が悪い、知恵が廻らないのに漬け込んで利用すると言うのは真に恥知らずで根性が汚いと思う、金輪際、そんな悪行は皆で徹底して阻止しないとならないと思う。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆