忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/19 backlink service]
[06/20 優美]
[01/12 陸華]
[12/17 三鷹奇異高]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
最新記事のフィルム
最新記事のフィルム
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
平成19年11月2日作成
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ヒップやねぇ~~!!ヒップ!ヒップ!」あいつは、訳の分からない自己満足の擬態語を発しながら、相変わらず暇さえあれば、萎びたバーチャルの仮想空間を駆けずり回っていた。

そんなことは、いつものことなのだから、今更改めて話し合うこともないのだが、これから話すことはもっと重大なことなのだ。

“このままで行くとあいつの、Tの異常性欲で確実に日本が滅ぶ!”その重大事実のことだ。

正真正銘の異常性欲者でありながら、人からは聖人と言われたい願望が異常に強いTは、一言も言葉では、「あなたとエッチがしたい」とか「やらせろ!」などと言うことはないが、その代わり、相手から自分に大人の関係を申し込ませるようにオゾマシイ、淫乱になる黒魔術を必死で毎日暇さえあれば狙う相手の女性にかけているのだ。

そのオゾマシイ魔術の儀式の際、な、何と、AV女優の故人霊を招き寄せたり、そんなことを本当に真面目にやってのけたりするのだ。

―実はこの魔術は過去に私がやられました―

しかし、現在では、色々気づいてきたので、黒魔術から身を守るお守りペンダントを身に着けているから―それは、私以外の女性もそうだろう―昔ほど、簡単に黒魔術が、狙う相手の女性にかからなくなってしまったらしく、それで慌てて、異常で過激な地震を起こす恐怖の呪いマニアに変貌してしまったのだと思うのだ。

それほどまでに、あいつの情欲は果てしなく広く底なし沼のように深いのだろう。

“ハッキリ言葉で申し込まなくても死にたくなかったら率先して俺にバーチャルで接待しな!”また、既に過去に接待を受けて気に入った相手なら“もう一度ハグしてや!”と毎日呪っている屑男なのだ。

人気バーチャル内で狂った情欲の雄たけびを上げ吠え続ける現代の生きる悪魔それがTだ。

こういう結果になってしまったのも、そもそもあいつが若い頃から芸能人で、他の一般人男性と違ってあちこちの飲み屋や風俗店に気軽にいけないのが大きな理由の一つだと思う。

新しい風俗店が開店しても他の普通の職種の男はすぐ開店記念サービスを受けに遊びに行ったりできるが面が割れていて有名なTには絶対に無理なお話なのだ。―あいつがとりあえずバーチャルで知り合った全員をj自分が幅を利かせていて顔の文芸芸術芸能の仕事に誘うのは、新入りに対して顔である自分に気を使わせて、そういう自分は絶対に参加できない楽しい話を耳にするのが嫌だからだろう―

そういう妬みが歪んだ果てしない漆黒色のヘドロのような欲望に変り、オゾマシイ情欲魔術中心の黒魔術修行の世界へ身を投じた一番の原因だと思われるのだ。

そのために関係の無い罪のない人々が泣こうが喚こうが死のうが一向におかまいないしというのが情欲狂いの偏執狂のTなのだ。

若い頃のような純粋な心を失い、稼ぎも売れている頃に比べたら半減して、所帯まで持って昔ほど自由がきかなくなったTは、罪もない文芸芸術芸能の新入りに、長年鍛えてきた邪悪情欲黒魔術をかけ追い詰め苦しめおもちゃにし続けていたのだ。

こんな奴が神な訳は絶対にないのだ!

ふざけるなよと言いたい!

私の考えた対策は、Tの為に特別製のダッチワイフを作り、―色んなあいつが好みそうなロリータ系の表情のものだ―あいつに与え夢中にさせ邪悪な黒魔術活動から一切手を引かせるという手法だ。

その特製のダッチワイフは、人間と同じ体温と温もりや動きやリアクションをするもので行為の最中の声の録音CDもセットされたものだ。

これなくしてはあいつの邪悪活動を封じることは無理だろう。

嘘ばかりついても仕方ないのだ。

今こそ真実を見極めて対策を打つべき時が来たのだと思う。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆